膝の悩み解消します

膝の悩み解消します歩き始めるとき、階段の上り下りの時、正座をしたとき、立ち上がるとき、いすに座ろうとしたとき、膝の内側を押したとき、膝に水がたまっているとき

トムソンベッドあなたは大丈夫でしたか??
この中で2つ以上当てはまる場合
変形性膝関節症(OA)の疑いがあります!!!!
変形性膝関節症とは
大腿骨と、脛骨とのバランスが崩れ、
クッション代わりをしている軟骨が磨り減り、
骨同士がぶつかり合って痛みが出る症状です。

姿勢が崩れ、骨盤のバランスがずれると骨盤にささえられている足、股関節のバランスが崩れてしまいます。
すると、つま先が外をむいてしまい、がに股になる。そしてO脚になってしまうのです。

O脚になると膝にかかる負担のバランスが崩れてしまい骨と骨がぶつかりあって膝が変形してしまい、痛みがでてくるわけです。

痛みがひどくなる前に、是非ご相談ください。
むさし整骨院石坂院では骨に不安のある方でもボキボキしないソフトな矯正治療が可能です。


むさし整骨院の膝痛治療

膝痛

むさし整骨院では膝痛の原因を問診によってつきとめ、
骨盤のズレから膝痛を引き起こしている人には骨盤矯正を、腿のはりが膝痛を引き起こしている人には手技治療を、その他、それぞれの症状をみて施術方法を決定します。

従来の矯正治療にくわえてトムソンベッドといわれるカイロプラクティックの手法をとりいれることで、
ボキボキしないソフトな矯正を行うことが可能になりました。

骨に不安のある人、ボキっとされるのが怖いという人にも安心して受けていただけます。

 

膝痛 症例集

太宰府市 70代女性 Tさん

Tさんは、膝が痛くて正座ができないと嘆いておられました。
日常イスに座っての生活が多いそうですが、お友達のお宅へお邪魔した時など、やはり正座をする場面で、とても困るそうです。
Tさんの身体の状態を拝見した結果、膝の痛みは変形性膝関節症が原因でした。

矯正治療と、手技マッサージ、可動域をひろげるためのストレッチなどをつづけ2・3ヶ月で正座ができるようになりました。あきらめていた膝の痛みがとれ、大変喜んでおられました。

筑紫野市 50代女性 Sさん

Sさんは、以前運動をしていた時に膝を痛め、それ以来、正座ができないほど痛いとおっしゃていました。
腿の前面の筋肉にはりがありましたので手技マッサージのみで治療しました。

ももの前面のストレス・緊張をとるだけで膝がまがるケースもあります。

4日通院していただいただけで正座ができるようにまでなりました。

太宰府市 70代女性 Tさん

Tさんは階段の上り下りの時に膝が痛く、歩くのもつらいとのことでした。
何年間も市販のサプリメントを飲み続けていらっしゃいましたが、効果がなく、困っておられました。

まずは痛みをとるために電気療法をして、ふともも、膝周りの筋肉の緊張をほぐす手技治療をおこないました。

痛みがとれてから矯正治療をおこない、2か月で普通に歩けるようになったと喜ばれました。

高齢の方、骨に不安のある方もトムソンベッドにより、負担のかからない矯正治療が可能になりました。

先頭へ戻る